家庭で手作りピザ!簡単ピザレシピ!1枚当たりのピザ価格などの紹介
スマホ向けのページはこちら
HOME

「生生地ピザで焼き方比較
魚焼グリル&フライパン編」
【広告】


生生地で作ったピザを魚焼グリル&フライパンをオーブンで焼いた時のレポートです。

⇒焼く前の生生地ピザです。
焼き方比較できるように、サイズ・具等全く同じミニサイズのピザを作って比較しています。
【広告】

事前にグリルを5分ほど、強火であたためておきます。
その後、弱火で5〜10分焼き上げます。
今回は、8分で上のチーズがグツグツしてきました。
出来上がり!??
ですが、下の生地が全く出来ていません。
確認のため1/8サイズを食べましたが、ほとんど生焼けでした。
次に、フライパンにオリーブ油を小さじ1ほど引き、弱火で3〜5分程生地を焼いていきます。ふたがあれば、しておきましょう。

今回の焼時間:3分

⇒完成
【広告】
裏側はこんな感じです。
少し焦げ目がついています。

生生地ピザは、魚焼グリルだけだと、かなり無理があるようですので、
フライパンとセットで作ることが必要だと思われます。(もっと良い方法があるかもしれませんが..)

手順としては、フライパン⇒グリルでも良いです。
フライパンで焼いている間に、グリルをあたためておき、すぐにグリルに入れればOK!
ただし、フライパンでの焼き時間は、多少長くしておくのがいいでしょう。

チーズもしっかり焼けて、生地もカリッとしていますのでオススメですが、焼き上がり時間が10〜15分と長いので★-1としました。
また、手間がかかるので、★-1としました。

魚焼グリル&フライパンで生生地を焼くオススメ度
★×3